【レシピ】圧力鍋(活力なべ)でカレー

2010-03-15 お気楽OL 未分類 | コメント(0) |

【最新の訪問】 1日目 2日目

2010年3月15日

この日は、肉は豚バラブロックを使いました。
豚バラは一口大に切り、
下茹でしてから使ったら、
臭みがなかったですよー。
豚バラカレー
御飯は、16穀米を使ったので、
ちょっと黒いです。



2010年2月21日

活力なべを購入してからというもの、
カレーを何度か作っています。
簡単だし、何食分かになりますからね。

そして、今回は、
フードプロセッサーを購入したので、
試すのがとても楽しみでした♪



【材料】
・玉ねぎ 小3個
・セロリ 1本
・ニンジン 小2本
・じゃがいも 小3個
・豚肉ロース 200gくらい
・カレールー  1/2箱

【作り方】
1.
玉ねぎを8等分、
セロリぶつ切りにして、
フードプロセッサー
みじん切りにする。
(マルチクィックの強さ2で、
10秒まわしたら本体をゆすって
壁についた材料を落とすを×3しました)

おーっ!
簡単に細かくなった~。

2.
圧力鍋に油をひき、
1.を入れて色が変わるまで
炒める。

3.
ニンジンはぶつ切り。
玉ねぎがある程度炒めたら
ニンジンとお肉を入れて軽くいためる。

4.
お水を2カップいれ、
高圧で錘がふれたら、
弱火にして1分煮込む。

5.
圧力が抜けるまでの間、
ジャガイモを適当に切って、
電子レンジにかける。

6.
圧力が抜けたら、
蓋をあけ、
ジャガイモ、
水を1カップ足して、
さらに煮込む。
(圧力1分では、
ニンジンがまだ硬かった~。
次は、3分くらいにしようかな)

7.
材料に火が通ったら、
いったん火を止め、
カレールーを割りいれ溶かす。

8.ある程度溶かしたら、
弱火で5分くらい煮込む。
そして、翌朝再度弱火で温めて食べる。
カレー

今回は、いつも溶けちゃう
じゃがいもを後から入れたので、
ちゃんとかたちが残っていたのが
良かったです。
フードプロセッサーでの
みじん切りも楽~。
いつも一晩置いてから
食べています。

【レシピ】圧力鍋(活力なべ)でカレー

人気度:10%

【最新の訪問】 1日目 2日目

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

同じエリアのグルメレポート

  • これから増やしていきます!

同じジャンルのグルメレポート

  • これから増やしていきます!

RSS 2.0

AddThis Social Bookmark Button

コメントはこちらへ

コメントはまだありません